このガジェットでエラーが発生しました

2018年3月6日火曜日

にゃんこ先生

ずっと、ぼんやりと考えていることがある。


それは 後悔?無念? 自責の念と言われるようなものと、

これで良かったんだ、過剰な負担はなかった、それなりに穏やかな年月だったよね、、




と、未だにジールのことを時々考える。


ただの一匹の猫、 
たまたま飼うことになった猫、
猫に触ったこともなかったのに。


こんなにも自分の心に入り込んで色々と考えさせられるとは。


☆ニャンコ先生☆

今も、ジールを通して様々なことを学ばせてもらっているんだと思う。
健康、食事、環境、医療、運動、老化、誕生、学び、、、全てがつながっている。


2017年12月25日月曜日

旅立ち

今日、近くの愛犬家の方が挨拶に来てくれた。

もう歳でねぇおばあちゃんなのよ^^、、目が悪くて、、腎臓がね〜、、などと言いながらとてもきれいな毛並みで朝夕とお散歩を楽しんでいました。
そのうちに娘が気に入り、触らせてもらい大型犬ならではの足、尻尾、舌、顔などジールとは違うその大きさを感じ、優しい空気感を漂わせているワンコだったので娘が動物好きになるきっかけになったように思います。

そのワンコが先週亡くなり、昨日火葬したと言いに来てくれました。

自分の中で驚いたのは、一週間弱も亡くなってから一緒に過ごせたってこと!!
火葬場の事情でそうなってしまったんだけど、そんなに安置できるんだ〜とジールの時の事を思い出し、自分は焦って事を済ませてしまったことに気がついた(・・;)


ジールの時も問い合わせたら同じような日数を自宅安置となると聞いて、別の場所で火葬をした。
そっか〜、すぐに火葬しなくても大丈夫なんだね。。
心も少し落ち着いて送り出せたかもしれないと、今更ほんといまさらながらにあ”ッー!やってしまったー!! 
ちょっと後悔。


そして改めて確信することは、食事が大切だということ。
ドライフードでなく、お肉・野菜を!







2016年8月20日土曜日

会いたくてたまりません

今日はジールのことを思い出して

会いたくて会いたくてたまらない一日だった。


そして今、思い出した! 今日はジールのお誕生日だ!!と。