このガジェットでエラーが発生しました

2009年6月26日金曜日

オゾン治療

オゾン(o3)による治療法


オゾンとは宇宙と地球とのあいだで地球を覆っていて温暖化にも関係している。

酸素原子が3つくっついているのでo3 (酸素o2 と酸素原子o)

o3は不安定な構造をしていてo2とoにわかれやすいという特徴がある。



G-Lはおしりからオゾンガスを直腸注入する方法で治療し、

G-Lの治療では大切な一つとなっています。



オゾンは体内の細胞に触れると細胞を元気に活力を与えるというような作用をしてくれるようです。

【o3は不安定な構造をしているのでo2とoにわかれる。
  酸素原子のoは、何かにくっつこうとする。 
  体内ではおなじく構造的に不安定な有害物質にくっつき酸化させて死滅させる。 
  細胞には酸素が行き届き、有害物質は消えるため体内の細胞が元気になっていく】
・・というような仕組みだと思う。 


癌細胞をやっつける!とかいう治療ではないけれど、

細胞・物質・分子、原子レベルでの作用で結果的に体調を整えてくれる、

すばらしいアイテム。

アトピーなどの皮膚疾患やガン、免疫低下から起こる病気など

動物病院でもいろいろと実施できるようです。


生活の中でオゾンは冷蔵庫に使用されていたり、

美容室ではトリートメントとして。

水道局では水道水のための浄化・殺菌に。

また、いろんな場所で消臭・抗菌として利用されていたりします。

歯医者さん、それと若返りのためにも使用されているようです。




オゾン治療は直腸注入の他に

取り出した血液に混ぜて活性化した血液をまた体内に戻すという方法や、

O3油(オースリー油)という軟膏もあります。


O3油はG-Lの鼻につけたらいいんじゃない?との案もありましたが、

オゾン独特の匂いがあるので、

もし自分だったら・・鼻につけられたら・・という獣医さんの意見で

使用はしませんでした。

けれどこのo3油は皮膚の疾患によく効くらしい。

自分自身がぜひ使用してみたい一品です。




G-Lはオゾン注入前に、「オレのおしりは・・やめて~・・」といった感じで

キュ~ッ(><) と、力が入っちゃって獣医さん看護士さんが困るという時もありますが、、;

副作用なく苦しさもなく身体に負担の少ない治療法です。


今では、地元の病院でもオゾン治療を受けれるようになり身近な治療となりました。

他の人にも良さを実感してもらいたいな~と思っています。

2009年6月21日日曜日

ビワ

ビワがおいしい季節ですね。


G-Lの治療をどうしたら、、?と模索している頃に、

ビワの葉を煎じてG-Lの鼻につけてみよう!という発想から

ビワに興味を持ちました。




結果としては、

G-Lの鼻に葉っぱのエキスをつけると非常に激しくクシャミをする。。

自分のちょっとした傷に付けてみても何の刺激も感じなかったんだけれど、

G-Lにはとっても刺激ありでかわいそうなので即中止です。




猫には利用できなかったけれど自分用としてビワは大活躍しています。

葉っぱはホワイトリカーに漬けてビワ葉エキスに。

ビワ葉エキスと漬け込んだ葉っぱは火傷に効果抜群。

痛みはすぐに消え、水ぶくれなしで跡も残さずにきれいに治ります。すばらしい!

手作り化粧水としても毎日利用してます。


そして匂いが好き。

漬け込んだビンのふたを開けるとビワの甘い匂いとアルコールの匂い。

鼻の奥でおいしい^^と感られます。

今は、ビワの実を食べたあとの種をリキュール漬けにしよう!と、ビワを食べています。

ただ、種の外皮を取り除いてから漬けるのかそのままなのかがわからない。。

とりあえず半々にして漬け込んでいるんだけれどね・・;

種は葉っぱよりも薬効成分が多いらしい。


G-Lにはビワの種の粉末を病院の先生から出してもらっていたときもありました。

それと、去年はビワの実もパクパクと食べていたんだけれど

今年は全く食べない(ーー;)どうして? 元気な証拠?

2009年6月9日火曜日

インフォームドコンセント

病気でどうしましょう?と病院へ相談へ行きますが、

*どのように治したいとか
*何を望むのか

との意思表示はとても重要!!

そして提供される医療はいろいろとあるので、

どんな医療があるのか知っていることも必要かと思います。




インフォームドコンセント

この言葉は病気を調べているとよくでてきます。


inform=知らせる
consent=同意、承諾


医師が病気の内容とそのための医療内容を伝えて

患者はそれに同意する

という言葉です。



当たり前に行われていることなのですが、

私はだいたい医師の言うとおりに

「はい。お願いします。」としていました。

そんな人も多いはず。 

受身態勢です。



でもこのインフォームドコンセントというものの中には

☆患者は治療法を決定する権利がある!☆

ということが含まれていて、

治療法は医者でなく、患者が決めなくてはならない。


・・こんなことすら全く知りませんでした。



このことはジールの治療で

現代医療を続けるか全体療法(自然療法)をしていくのか?と

決めなくてはいけないときにぶつかった問題の一つです。


どうしたら良いのか、何が最適なのかがわからないので悩み

先生どうしたら? 何が良いですか?と

方向をゆだねてしまうのですが

どの先生も「あなたが決めるの。決める権利がある」といわれました。




*新たないくつかの方法で可能性はそれぞれある。
   あるからそれぞれ提示をしてくれている。
*どうなるかはやらないとわからない。 あたりまえ。
*西洋医学と自然療法ではからだ・病気へのアプローチが全く違う。
   相対してしまう。
*自然療法はなじみがなく、よくわからなくて少し不安感がある。
*自然療法の病院へは距離がさらに遠くなる。
*西洋医学だと常に副作用の心配がある。それはイヤ!



。。たくさんの気持ちでまた悩む。。


いちどゴチャゴチャした気持ちはほうり出して

気持ちをリセットしました。

そもそもの希望である

どんな姿と様子でいて欲しいかということを思い出して☆

自然療法にすると決めました。





インフォームドコンセント

患者の意思・希望で治療を決め行うことです。

病院は自院でおこなえる医療(方法)を提示してくれます。

*その治療の目的は何なのか?
*それによって予測される結果、危険性はあるのか?


もしも自分の思う目的と違う場合、危険性など不安が残る場合には、

*その医療行為以外にも方法はあるのか?
*検査や治療を受けないことで起こる結果の予想

これらを考えて自分の望む治療に向かう。



良くも悪くも、治療での結果などは統計で出ていたりもしますが、

治療行為と患者の身体との相性で、

個体差が大いにあるんじゃないかと思います。

すべてやってみないことにはわからない。


よ~く考えて、あとは自分の感で決めましょう。
  (獣医さんのアドバイス^^)



重篤な病のジールにはとても大きな賭けのように感じました。

2009年6月7日日曜日

医師と患者

☆医者が治すのではない。患者が自ら治していく☆


昨年の初夏あたりに

ジールの腫瘍の成長がストップをして、すこし小さくなってきました。

これ以上広がるとジールの機能が壊れちゃう・・

というところからのうれしい変化に

喜びと驚きの報告、

先生、すごいですね。少し良くなってる感じがします!!!と。


獣医さんは

「本人がジール君が治しているんですよ。

医者が治しているんじゃない。

病院・医師は医療を、技術を提供するだけ。

本人が勝手に治療して勝手に良くなっているんですよ。」と。



えっー!??そうなの?

それになんか、かっこいい事をさらっと言ってますけど・・。

それに先生が治してくれてますけど・・?・・???


帰宅してからも

‘そうなんだ~。”‘いや、、そうなの??”と

じーっくり考えました。

その通りかな?確かにジールが治してます。


獣医さんのしてくれたお薬・治療法に身体が反応して

自分を治す力(自己治癒力)で治しています。

というか、

☆獣医さんのしてくれたことに身体が反応して
   治す力を引き出してくれました☆



病院は医療・技術を提案し提供する場所。

それらを利用して、本人の身体が治そうと動く。

そのための治療法はあくまでも飼い主・患者が選び決める。

病院が医師が決定、指示するものではない。

しかも、病院側と患者側とのおかしなワダカマリは起こりにくいはず☆

お互いに気持ちよくお付き合いできます。


そしてこれがインフォームドコンセントです。


で~も、人まかせにしてしまいがちですよね、、;
  どうしたらよいのかわからないから。。


けれど、どうしたいのか・何を第一に望むのか、

気持ちを定めると自分達にとって良い治療が受けられるハズ!

ユーカリオイル

【EUKY BEAR Brand】  
 EUCALYPTUS OIL

オーストラリアのアボリジニ(先住民)のユーカリオイル。


*猫の首輪(後部)に一滴垂らして 虫除けに。
*スプレーボトルに水を入れて数滴入れてシェイク。 自分の虫除け・ルームスプレーに。
*加湿器に入れたり、お湯に入れて香りで鼻と咽喉を気持ちよく!
*使ったことはないけれどお洗濯にも良いらしい。


数年前、友人にオーストラリアのお土産に買って頂きました^^V

思ったとおり、冬の乾燥対策と鼻咽喉にとてもよく、風邪気味の時にも爽やかにしてくれる!

すぐに気化するのであまり効果はないかもしれないけれど、
虫除けも出来るんじゃないかと蚊の時期には使用してます。


鼻つまりやボーっとする頭はスッキリ軽くしてくれます。
アリガトねーMさん☆


効果はわからないけれど、、

冬の間は加湿でこのユーカリオイルと
ビワの葉をヤカンで煮だしながらの蒸気で猫の鼻にも良いカモ!?と
やっていましたが、、どうなんだろう?
自分が気持ち良い程度にだから、、問題ないのかな。


今年はハーブリースを作って蚊・ハエ・G避けをしてみようと思ってます。