このガジェットでエラーが発生しました

2012年11月17日土曜日

引越し~ Just moved!!

数年前から、いつ・どこに引っ越す??どこがいい???と考え、
時期と場所とタイミングを探っていましたが、先月移動しました。

新たな生活にまさか娘がいるとはね~^^ 自分のことなんだけど驚き!


雪かきのない地域がいい!という広範囲での住まい探しは場所がしぼりきれずにいたけれど、猫と娘と暮らせる家はここ、松本でした。

日本海の海沿いと山間部では空気がかなり違い、こちらにきてから娘と私は鼻ズルズルしてます; 
G-Lは家に慣れるかな~?と心配もしましたが、そんな気をまわさなくても彼はマイペースでこの家にもすぐに慣れたようです☆


わたしは新生活で力が入りすぎているのかな~?これ壊れる??というようなものを「バキッ」「ガリッ」と壊しています。。
やることはたくさんあるけど、
「ほどほどに☆てきとーに」 


近所には黒猫ちゃんが数匹います^^ G-Lと仲良くなってくれるとうれしいけれど、まいにち様子伺いにやってきては少し唸っている^^;
彼らの縄張りだからね、、
鼻が鳴るへんなヤツがやってきたと見にきているのかな。

2012年9月7日金曜日

おいしいご飯をたべよう☆

早いですね、もうつかまり立ちやハイハイをするようになりました☆


G-Lのごはんはドライフードがメインです。
最近はお魚はあまり食べず、カボチャ・とうもろこし・ブロッコリーなど野菜をよく食べています。 なんで魚食べないのかな~、生なら食べるんだけどね。


ジールが腫瘍だと判明したとき、どうしよう~どうする?これからどうなる??・・と
混乱する中、とりあえずスーパーできのこを買っていました^^;

きのこは癌に良いんじゃないか・・という考えからの行動です。
帰宅後に舞茸をあげてみたらパクパク食べました。しかも生のまま。。
(きのこは消化悪いので煮てあげてくださいね!)



どんな治療をするにしても体力、気持ちの元気は維持したいです☆

病気になるということ、とくに癌は全身病?とでも言いたいほどからだのバランスが崩れて弱い部分の細胞が異常を起こしている反応だと思います。
免疫組織もがんばっているけれど増殖に追いつかない、抵抗力は落ちていく。
病気のしくみ、癌はそんな病気だと思っています。(自己認識です)


*病気になったと思われるストレス(物質、環境など)を改善する。
*食事で良質な栄養を取り入れる。

これが日々大切なことで、誰でもできるちょっとした心使い(愛情)☆


放射線や抗がん剤治療のあとは全身が疲弊します。
腫瘍が縮小または除去されてもからだのバランスが崩れたままだとまた腫瘍が現れてもおかしくない状況です。

できるだけからだにやさしい適切な食事で体も心も元気つけてあげてくださいね。



2012年2月19日日曜日

お兄さんになりました☆



今年の節分の日に娘が誕生しました☆

G-Lはどう反応するかな?と見ていたら、最初はおっかなびっくりで少し離れて様子見・覗き見^^  今では彼女の声や動きにも慣れたみたい。


そして驚きなのが、G-Lの相棒ピンクちゃん(人形)を彼女の枕元に置いていくのだ。
(写真がそのときのもの)
G-Lが寂しくなるとくわえて連れまわす人形なので汚れているけれど、G-Lの大切なもの。 
それを枕元に置いていくとはなんて心意気なんだろう。
私が爆睡で赤子がグズッているときに置いていくのかな?
「俺の相棒をお前も使えよ」 というような感じなのかしら?

G-Lの心(気持ち)にとてもうれしく感じました☆
そのうち赤ちゃんの添い寝の友になってくれるといいな^^