このガジェットでエラーが発生しました

2009年4月13日月曜日

免疫とは?

免疫とは何か?


免疫細胞 の働き

癌細胞は日々、体内に発生しているのに

どうして私たちはガンにならないでいられるのか?

それは、体内の免疫細胞が働いているからです。
(09/02/07 ガンとは? 
http://gltoko.blogspot.com/2009/02/blog-post_07.html )



免疫さんはとても奥深い組織で働いています。

常時、わずかな異物や病原体や癌細胞を見つけ出して

*それと戦い消失させる。
*傷など細胞の損傷を回復させる。
*新たな病原菌に身体を適応させて不具合が起こらないようにと 働いてくれています。


体内に備わっているすばらしいシステムなんです。


このシステムはうまく説明できませんが、

わたしの思うところ、

かなり複雑にお互いが作用しあっていて

頭脳と身体の神経伝達のようなしくみのような。。

コンピューター回路のような。。

宇宙的にも感じられたり、、、意味わからないですね~-。-;)

きっと長い間(生命の誕生から現在までの間)で

つちかわれた組織で、

生命を守る役割りの集団みたいなものだと思います。



この素晴らしい組織の働きがあるおかげで

生体は病気を防いだり、傷や病を治したりできるのです。

ときには、お薬という外からの力も加わり問題を修復してくれます。


これがうまく作用できていないと

病気になる・傷、病が治らないということが起こってしまいます。


傷ができたところで、血液とは別の透明の汁が出ていることがあります。

血が止まった後などでよく見られるかな?

これが、免疫さんです。(主に白血球)

だから傷は乾燥させすぎては回復が遅れるようです。



~免疫がらみでよく耳にすることば ~

【免疫が下がっている】=免疫組織の働きが鈍くなっているため 病気にかかりやすい・治癒しにくいという状態のこと。

【免疫がない】=その病気(こと)に対抗する力が備わっていないということ。



そして免疫とは誰もがもっている自然治癒力のこと☆

自然治癒力とは

生体自信の持つ治癒(回復)能力のこと=免疫 

自然治癒力は生きる上でとても大切なことがわかります。



ジールがガンという病気を発症させてしまったのは

彼に何らかの負担がかかり、この免疫システムが崩れてしまい、

ジールのからだよりも癌細胞が勝ってしまったためということになります。


免疫の中身などはまた後ほど・・。

2009年4月10日金曜日

ワクチン療法

NHK教育テレビ サイエンスZERO

第252回 がんの個性を探れ
   ~がんワクチン 研究最前線~
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp252.html


ワクチン療法 
*癌細胞のペクチド(ワクチン)を注射するという治療法

ガンの部位に近いリンパ球の集まるところに週に1度注射するようです。


作用としては

:ワクチン投与により免疫力を刺激し、免疫力を活発にさせて
癌細胞を攻撃する力を強化する: というようなかんじ。


癌細胞はその細胞内に大量の栄養を使用しながら血管をつくりだし、その増殖を拡大していく。

それをこのワクチンで血管をつくりだす前にくい止めよう!というのがこの治療の目的のようです。


今のところは、研究の段階の治療法です。

この治療に協力している患者さんのお話では、『副作用は感じられない』とのこと。
『抗がん剤をしているときはえらかった(ひどい)。』 と仰っていました。


研究段階での効果は
  4割の人  :  効果なし
  4割の人  :  効果あり(現状維持や進行が見られないなど)
  2割の人  :  効果あり(縮小)

ここでも医師の方は「治療はやってみないとわからない」と言っていた。

ガンという病気は、その個体それぞれで性質が異なっていて治療効果もまた同じくということ。


この研究に参加するには3つの条件があり、
  ・白血球の型が合うかどうか
  ・たんぱく質の有無
  ・全身の状態

これをクリアすれば、治療を受けれる。


ガンワクチンをオーダーメイドをしてくれる、ワクチン外来もできているという。
 (人間の病院です)



これも免疫療法の一つなのでしょうか?
 
免疫力を高める治療はいくつかあるけれど、これをひっくるめて【免疫療法】とは言わないのかな~?

2009年4月8日水曜日

花まつり&よろこ日

 

ポッカポカ陽気で桜は開花◇お花見日和



☆お花の季節を迎える事ができました☆





ちゃんとしているから

 早く撮ってね~ (g)








一年前、次の春のことは想像できませんでした。

日々、毎月と様子は変化。

鼻の穴は1㌢くらい。

それでも腫瘍は収まりきれず。。




人間だったらどれだけ大騒ぎしていることか・・。

痛い!とか苦しいよ~って日々訴えることなく、

目ははっきりと今を、前を見ていた。


そのためヨワヨワしくは見えなかったけれど


ガンちゃんの成長具合は日々見て確認できてました。






びゅうちふる?

って、男だけど・・;








一年前、なんとか春という季節を迎えることができましたと、ある方に報告をしました。


そして、『次の春も迎えられることを願っています』というお言葉をいただきました。


その時には考えるのが恐ろしいくらいの遠い未来~~~




それと同時期に、西洋医学での治療から自然療法に切り替えました。


これはG-Lにはとても良い選択となり、


お言葉どうりに今年も春の季節を迎えることができました!


    ☆☆~ありがとうございます~☆☆


またこうして喜びを報告できることがとてもうれしいです。


あの時よりも調子は断然によいこと。お花の季節をまた過ごせること。


考えられる予想をはるかに上まっている現状を過ごしています。





(たまにお散歩してます。


  リードつき。)







☆この調子なら、次のお花の季節も迎えられると思います☆  

2009年4月7日火曜日

~・~紹介~・~

いつも楽しみに読んでいるメルマガ(メールマガジン)をご紹介。


happy♪ペットlifeクリエイター 阿部 佐智子さんがお届けしています。



ペットに愛される77の法則♪家族としての品格 
http://www.mag2.com/m/0000259258.html

☆犬猫ちゃん、私たちの元気幸せ力をUPさせてくれるお話が満載!☆
    ステキな言葉が詰まっています^^



犬猫ペットの手作り食&愛情ホリスティックケア!!
http://www.mag2.com/m/0000265043.html

☆手作り食や愛情たっぷりのケアで元気幸せ貯金をためよう!☆ 
    ムリなく無駄なく健康維持できちゃうお話満載!




やっぱりそうだよね~と自分に納得できたり、

こんな感じでいいんだ!!と、もっと手を(気を)抜けることを教えてくれていたり、

このブログをはじめてからは

さすがライターさんだな~と感心したり。

ワンコ、ニャンコと同様にわたしたちも元気になれるお話を届けてくれています。


過去のバックナンバーも読めますョ~。


この他にも

心臓応援ケアのレポートもなるほど~!!とかなりの一品^^v

書籍もあります!!!




ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一幸せにしよう♪
http://plaza.rakuten.co.jp/happynaturalcare/

こちらは季節のケアなどタイムリーな話題のブログです。



発行者、阿部さんの

ネコちゃん(海君)は先天性肥大型心筋症。

また、ワンコ(華実君)は僧房弁閉鎖不全。

ともに心臓に爆弾君をもっていますが、食事とナチュラルケアでほぼ克服!

華実君はかなりやんちゃなご様子^^


病気を持っていても発病しない。悪化しない。

これで十分です。

というより、彼らの生活に負荷なくムリなくからだを維持できているのが素晴らしい事です。


参考になるお話が盛り沢山です。chek it!☆

2009年4月5日日曜日

09’4月5日

3月の終りの夜、足に何かできているのを発見。








な~に?これは??

画像じゃ見にくいですね。







左足のかかとに5㍉ほどの平たく黒い物体。

ほくろがしぼんだような感じ。。

本猫は痛がりもせず、不快はない様子。

体調、食欲 快調。



コレは何?・・もしかして、、、、、とドキドキしたけれど、

診察の結果は血豆っぽいとなりました^O^  よかった~。

きっと、何かの衝撃で血豆になったのでしょうと。



:針で刺しても血など分泌物は出ない。

:刺した感触はゼリーっぽい感じ。

:顕微鏡ではメラノーマは見当たらない。

⇒腫瘍っぽくはないという診断をいただきました。

獣医さんも私もフ~ゥと一安心を得ました。



今回のことで

ガン対策と解毒で体質改善をしている中で

これ以上どうしろとガンちゃんは言っているんだ??と少し悩みました。

排毒作用がかかとで詰まっているのかしら?とか。



現在、この血豆ちゃんの様子を見守り中。

今のところは変化なし。

原因;もしかして、、私の使用している針が刺さったのカモ!?。。。ーA-;;







2009年4月1日水曜日

癒し(2) 手当て療法

レイキとは手当て療法。


おなかが痛いときに手を当てて、治れ~痛くないよ~。大丈夫!

みたいなことをすると痛みが引く感じがする。

というような方法。


特別な人しかできないんだろうなと思っていたけど

誰もができて誰もが持っているパワーのようです。


「触れている時には、良いイメージを持って」☆

これでok!


詳しくはもっといろいろとあるだろうけれど、

たいした癒し効果はないかもしれないけれど、

これだけでも大丈夫じゃないかと思う。

手のひらを当てるだけ。



誰かとハグをしたり握手をしたりすると、相手の心の内(気持ち)は

何となくわかったりする。

それによってうれしくなったり、元気がでたり。

あれっ、なんか違うと感じたり。。

多分、自分の気持ちや心も相手に通じている。(良くも悪くも)

そんな効果みたいなのがレイキ(手当て)にもあるんじゃないかと思う。


大事なのは愛情の気持ちをもって接すること☆

不安や怒り、不満の気持ちとかは無しにして。(そんな気持ちばかりを押し付けられたら、誰だってマイるしテンション下がりますよね)


注意: レイキを施すために教えを受けたり特別に勉強とかはしていないので、完全に自己解釈の自己流です。。
本日は4月1日ということで、間違っていてもまあそうゆうことで。。