このガジェットでエラーが発生しました

2010年4月20日火曜日

リコネクションヒーリング

リコネクションとは、、?


Reconnection
( Re =  再び、~し直す、      Connect = つなぐ、結合、 Connection = 連結 )
バラバラに散らかったものを結び直す、新しい何かと連結させるとかそんなイメージかな。



長野(下諏訪)の動物病院でリコネクションヒーリングを受けはじめてから約2年経つけれどいまだ何者なのかよくわからない。
レイキとか気功とかと似たようなものらしいリコネクション。
エネルギーワークってまゆつばっぽいけれど、これはかなり良いです。

ここの院長先生は、G-Lのどうしようもない不可能な問題をあっさり可能とさせてしまうスッゴイ獣医さん。
問題点の一つであった治療のオゾンも注射(ホモトキシ)も地元の病院で受けられるように働きかけていただいたので、いまではリコネクションのために諏訪まで通っています^^



G-Lのためのリコネクションですが、わたしも同じ場にいるからかまたは先生との会話が面白いからか、自分も元気のチャージをしてもらっている。

実際にリコネクションを受けているG-Lは毎回とっても気持ちよさそうに見え、先生がリコネクションを始めると「グッ、グッ」と鼻を鳴らし一生懸命に呼吸をし、気づくと気持ち良さそうに寝入っている。



施術は、「では、始めます。 ヤア~」 みたいに特別に意気込んでするわけではないので、初めのうちはヒーリングしていることに全く気がつかないほどいつのまにかリコネクションがはじまり、

先生が施術している間、わたしと先生は談話をし、
いろいろと質問をしてちょっと困らせていることもあるけれど、いつもお互い興味のあることなどを話して楽しい時間・空間になる。

たま~に、G-Lそっちのけ!のように話が盛り上がっているときもあるけれど、リコネクションはエネルギーワークなので明るい空間のエネルギーも功を奏すのかな?と勝手に解釈して会話を続ける。


リコネクションはこんな様子で、している事といえば先生が手をかざしているだけなんだけれど、かなり強力なヒーリングで、

その対象に必要なエネルギー・必要な癒しを受け取り易くするために、先生がパイプ役になりそのつなぎをするということのようです。



G-Lが受けているヒーリングだけれど、帰るころには身体がポカポカしていて体感温度が高くなる。
G-Lはというと、病院と家との長い移動だけど車中も穏やか帰宅後は快調!
疲れてグッタリすることなく、パクパク食事をして病院へ行く前よりも調子よい。不思議。


院長先生はペットの病気は飼い主の変化や心境をキャッチし、それが体調不良として現れることもあるというようにも考えている。なので、飼い主(人間)の心のメンテナンスも病院メニューに含まれています。(リコネクションやオーラソーマは事前に予約をして受けます。)

ペットの病状だけでなく、ペットと繋がっている飼い主にも目を向けてくれる病院☆



               今週、伺いますのでよろしく!先生。
                 

2 件のコメント:

KAORU さんのコメント...

G-Lちゃん、日向ぼっこで気持ち良さそうですね~。

おひさしぶりです。KAORUです。
ようやく気持ちの整理もつき、私は元気にしております。いろいろと励ましをありがとうございました。

ところで、私も2年くらい前にリコネクション、受けたことあります。
効いたのかな? 効いてないのかな? とおもうような感じでしたけど、やってもらっている最中にポン、ポンと大型犬の手みたいな感触のものが優しく私の腕を叩き、とっさに「りく(昔、実家で飼っていた犬)だ!」と思いました。

ヒーラーさんいわく、リコネクションの最中に亡くなったペット(らしきもの)がお手伝いにやってくることが結構、あるんですって。
死んでエネルギー体になっても動物は優しいです。

G-Lちゃんのところにも、お母さん猫か誰かがやってきてサポートしてたりして……。
久々にお写真、拝見して嬉しかったです。

じーる さんのコメント...

やはりリコネクションは興味深いですね。
KAORUさんも受けたことあったんですね~!

先月、自分へのご褒美を!と願いを込めておみくじを引いたら『凶』が出てしまったんです;神様はまだまだ頑張れと厳しいので、ジールのように癒しとエネルギー力を得よう!と自分へのリコネクションを考えました。
ねらいどうりになるのかわからないけれど、試してみます^^

ジールには強力な助っ人がそして猫さんが協力してくれているように思います。ありがたいですね。