このガジェットでエラーが発生しました

2010年8月16日月曜日

ドライフード自主回収

アイムスのドライフードが一部自主回収になった。

ジールの食べている‘尿アシスト低pH”も回収の対象だったため、フードを‘ヒルズc/d”に変更した。


自主回収の理由は会社の品質基準に満たない製品が出荷された可能性があるとのこと。どんな問題があったのか?とP&GのHP http://jp.pg.com/ivfoshirase/  を見てみたが詳しいことはわからず。
ただ、日本への製品はとくに問題はなさそうだけれども万一の予防措置として回収ということになったらしい。


フードを変更してから数日たち、ジールの様子は、、 大きな変化はない。

ここ数ヶ月はほとんどドライフードのみの食事で体重は増加し4.8kg
魚やスープはなぜかあまり食べてくれない。野菜は10gくらいならペロッと食べる。
  (ドライが変わっても同様)


自分はというと、ジールということにかなり敏感になりすぎている。
今回も病院からの電話を受ける事ができず、「ジールちゃんのことでお電話しました」との言付けに何だろう?と気になって食事もあまり取れず、夜も眠れず、、。

ジールはすこぶる順調、かなり元気なんだけどね。  
この心配性をなんとかしたい。 「オレ、大丈夫よ」ってジールは思っていると思う。

0 件のコメント: