このガジェットでエラーが発生しました

2009年9月3日木曜日

09' 9月2日 


今日は地元の病院へ。





車中では


いつもこの態勢。


腕とか腰が痛くなりそうですが・・。



今日はオゾン注腸をして、水薬2種類とインターフェロンを頂く。


:体重     4.5k 変わらず。  (もう少し増やしたい)
:食欲     普通  (ドライは一気食い、手作り食は4~5回で食べる/1日)
:便・尿    普通
:分泌物   涙が少し。鼻水はたまーにあり。
:その他   *かかとの血豆がわずかに膨らんだ気がするが、
          計測(長さ)ではサイズの変化はなし。
        *少しは走って遊ぶようになった。

 



   舌の様子↓


 
ほぼ修復完了。

ザラザラの修復・成長過程が観察できます^^

唇(口の下脇)の腫れも咽喉と頬もきれい。

欠けてる牙は、、、カッコワルイ。





腫瘍対策のお薬ピロキシカムを一昨日から再開。(今まで忘れていた。。)

「胃粘膜には厳しい薬なので体調が整うまでの休薬で良かったんじゃない?」と獣医さんのお言葉。
外部猫からまた何かもらうと大変になるので、接触だけは避けるようにと念を押されました。





帰宅路は海側から。


快晴なり。


佐渡は見えなかったけれど、
穏やかで気持ちの良い潮風。




ちょうど波に乗ったサーファーが撮れた。
気持ちよさそう。


波待ちサーファーはいつもいるけれど、
ここの海で、ちゃんと波に乗っている人ははじめて見た。 ラッキー☆


4 件のコメント:

ぴえ さんのコメント...

元気そうで安心した^^
お口をあーんと指で広げてもあまり抵抗しないのですか?
イイコに口あーんってしてるように見える!

じーる さんのコメント...

>ぴえさん。いつもありがとうございます。

この時は気持ちよく寝ているところをいじっていたので、ジールはされるがまま状態。
ふだんもあまり嫌がらないですね。
でも、歯磨きだけはど~しても拒否されます。

ぴえさんのニャンズはその後いかがですか?

ぴえ さんのコメント...

リンパ腫の方の猫(れんくん)は小康状態で落ち着いていてステロイドが1/4錠になったのとホモトキと組織細胞の注射を週1で交互に打ってるのだけど・・首の皮下が比較的痛くないようなのでその周辺ばかりしてたのだけど・・先週はちょっと失敗しちゃって途中で注射抜いちゃった><
代替をメインにしてる病院ではないのだけど
注射をしばらく休もうかと・・出来たらタブレットっていうんかな?飲ませられるもののほうが落ち着いてる状態ならいいのかなって思って

じーる さんのコメント...

>ぴえさん。
皮下注射を自宅でしていたのですね。わたしは針が抜けて何度も刺したことがあります;;かわいそうですよね。

皮下の方がお薬の効果や吸収とかは良さそうだけど、落ち着いているなら私も液体とかで飲ませるのでも良さそうな気がします。
ぴえさんの猫さんも調子よさそうで良かったです^^