このガジェットでエラーが発生しました

2009年9月15日火曜日

ガンの原因を考える

鼻の炎症という症状は治まらずについにガンと診断され、
そもそもの原因はなに?? と考えました。

ガンになってしまった原因・理由は必ずあるはず!


悲しいけれどガンというものを持ってしまい

コレができるだけ大人しく、活動的にならないでもらうために

ジールのカラダとできるだけ仲良く

譲り合って過ごしてくださいと願いました。


おバカっぽいけど、

「ガンちゃん、ジールと仲良くね~。ここにいてもいいから

穏やかにおねがいね~。こっちに行っちゃだめよ。

動くならこっちだよ。」って鼻をなでていました。
 (腫瘍の成長・進路を鼻の空洞へそして穴の外へ外へと誘導)

どんどん成長しましたが、望むように腫瘍は外へと成長してくれました^^

いくつかの治療法でガンちゃんの成長は治まり、消失&優良細胞復活!

そして今では、仲良し!?なのかな。

ジールを苦しめていないし、傷つけてもいない様子。素晴らしい☆~



   【ガンという病気の原因】 
 
科学的・西洋医学的に考えると
 *細胞の遺伝情報のミス
 *ウイルス・細菌感染

東洋医学・漢方的に考えると
 *血液やリンパ液などの流れが滞る = 気の流れも悪い状態
 *体内バランスの乱れ = 臓器、免疫組織のバランスが崩れ、自己治癒力低下


なぜ、細胞のコピーミスや血流などが滞るのか?

それには外的・心的にストレス(何らかの刺激・ひずみ)を受け

そのダメージが回復される前にまた傷ついたり、

修復されずに成長、進んでしまうことで起こらしい。

わずかな切り傷を治る前にまた傷つけてしまい、
同じことを何度か繰り返してしまうとその箇所は
悪化するし変形してしまったりする。それと同じようなことなのかな。

   
    【ストレスの原因】

 :科学物質(排気ガス、洗剤、薬剤など)
 :電磁波(電気製品、電線、太陽から)
 :生活環境の変化・欲求不満・怒りなど
 :食生活 (偏食やインスタント食品の取りすぎなど)

ストレスの原因は限りなくなくある。うれしいってことだってストレスにも成り得る。

化学物質の排除や電磁波カットなどは現代社会で生活するには避けられないし、気持ち的な動きも無にすることはできない。

食べ物も自給自足にするなんて難しい。


けれど、化学物質の過剰は身体に負担がかかるのもわかるし、
電磁波ははっきり言って見えないものだけれど、
電気製品に囲まれていると疲れるというのはある。
心の問題や気持ちの疲れは個人でかわす術を見つけるしかない。
 (、、こんなこと言ってたら解決にならない;;)



これらのストレスで問題なのは、
  化学物質 -- 細胞が傷つく。細胞が酸化しやすくなる。
  電磁波  -- 詳しく判明はしていないが身体に影響があるよう。
  心的ストレス-- 氣が低迷、エネルギーの低下。思考も悪くなる。
  食べ物  -- 科学物質・化合物の摂取。食のエネルギー不足(ファイトケミカルなど)

これらに埋もれて生活をしていて健全を保つというのはキツイ感じはする。
ガンでなくても何かは起こりそう。

そして、ガンになったからといってこれらを限りなく排除しても
活発に動き出した癌細胞は消えないだろう。
けれど、改善していけば新たな癌細胞は生まれにくくなるんじゃないかとは思う。
それがおそらく抗がん(ガンに抵抗する)ということ。

   【抗がん対策】 (現代病・生活習慣病対策)

抗がんの食品はたくさんあります。(抗酸化食品など)
化学物質は控えたり無添加を意識したり。
コンセントを抜くことで電化製品の電磁波遮断。電気代もカット。
心の疲れは貯めない。ムリしすぎない。リラックスを心がける。

人それぞれ出来る事、気になることを意識すればいいと思う。
ガン対策も頑張っちゃったりムリがかかるとストレスになるから、
いいな~。楽しいかも!とかいう範囲で良いと思う。
わたしがやっていることでは無駄が減り、うれしい発見・体感が多いので楽しんでます。



ジールがガンになってしまった理由は、、いくつかあると思う。 
 生活環境とその変化・食習慣・FIV感染・飼い主のストレスとか。
はっきりとこれ!ってことはわからない。
それでも思い当たる事や変えられることは意識してやってみていている。
そして、それが以外にも面白くて・・☆

自分のためにだったらほぼムリ!手出しできない意識しないだろうけれど、
ジールが心地よくいられるためにとやりだしたら夢中になってしまった。
これも、理由の一つなのかもしれない・・。

0 件のコメント: