このガジェットでエラーが発生しました

2009年10月9日金曜日

酵素について

G-Lの病気でど~しよう?と悩みながらネットを見ていた頃、
酵素というものを知りました。


酵素の特徴は野菜・肉・魚・発酵食品など
ほとんどの食品に含まれているが、熱に弱いこと。

体内では食べ物が酵素の働きで分解・処理され
身体を構築する物質へと変えられていく。
なので、酵素の働きなしでは生命は維持できない。


酵素についての書き込みの中で、ドキッとさせられた言葉に
『加熱処理されたドライフードには酵素はどれだけ含まれているのか・・。』という言葉がある。
その方の猫さんはG-Lと同じ扁平上皮癌ですでに虹の橋を渡っており、
酵素を意識した食事をあげていれば、また違った結果があったのではないか。という思いをその書き込みの中で強く感じた。

(それ以来、酵素という存在を意識してG-Lにドライフードのみの食事から
 あれこれと食材をあげるようになったんだけど、
 ペットへの食事・食べ物というものを人間と同じ、自分と同じ目線で考え、
 与えるということは、G-Lのからだにはとても良いことだったし、
 自分にとっても、ペットと人間とで区別されていた
 隔たりみたいな意識がなくなり、よりG-Lと密接になった感じがします。)



酵素は消化を助ける *消化酵素(唾液や、ダイコンおろしの辛味成分etc,,)と、
 細胞を作り出すために働く  *体内維持酵素 がある。

酵素は野菜や肉・魚、発酵食品などにそれぞれ含まれているから
新鮮で良質の食べ物をおいしく食べていれば自然と体内に入るということになる。
ただ、食べ物を分解するためにまた様々な酵素が必要となってくる。

頭が混乱しそうになってくるけど、
からだを作り出すための酵素(体内維持酵素)が働くためには、
ビタミン・ミネラルが必要不可欠だということを、最近教えてもらった。

酵素を!と酵素サプリを摂取していても、酵素を動かすビタミンやミネラルが相当になければ無駄になってしまうということと、
酵素サプリの中身が求めている作用なのかどうか把握した方がよいということを詳しく、
猫ピカイアさんがメルマガで記事にしてくれています。 
check it☆  http://nekogohan.net/ 

0 件のコメント: