このガジェットでエラーが発生しました

2010年6月5日土曜日

ハーバルゴールド再び登場

近頃のジールの様子
 *食欲旺盛
 *体重 4.7kg
 *便尿 異常なし
 *肛門腺もつまらない(しぼられない)


体調よく、体重も増え、気候も寒くなく暑すぎず過ごしやすい。
自分の仕事もバタバタせず落ちついている。
 
ジールは調子がよく、自分もジールをちゃんと見ていられる今、足の血豆にハーバルゴールドを塗ってみるというねらっていた時がやってきた。

http://gltoko.blogspot.com/2009/04/blog-post_05.html
  (血豆さん発見)
⇒発見からもう14ヶ月も経ってしまった。

http://gltoko.blogspot.com/2009/03/blog-post.html
  (ハーバルゴールド)
⇒前回は耳に試した。



足のかかとにある血豆らしき物体は発見時から形状・サイズと変わらずにいた。

血豆の動きが全く見られないので、悪性腫瘍ではなさそうという可能性が大。

ハーバルゴールドを塗っても様子に変わりがなければ本当にただの血豆ということがわかる。
もしも何らかの反応があればソレは悪性腫瘍だということにもなる。




                 くすりを塗ってみた

5月29日土曜日に塗り始め、
5月31日の月曜に血豆が膨らんできた。



首のカラーがはずれ、ジールが舐めるといまのところこんなようす。




平べったかった血豆が膨らむとは思いもしなかったのでちょっと動揺。
パンパンに膨らんだらどうする?
この先が不安になったので諏訪の獣医さんに連れて行った。

連れて行ったら、血豆の下の皮膚もふくらんでいて、膿が少しでていた。
その膿を顕微鏡でみると悪性らしきものがいるとのこと;;



ハーバルゴールドに反応をしたので血豆さんは悪性腫瘍。
も~しかして血豆はただの血豆で、
その下の土台のみが悪性腫瘍なのかもしれないという見方もできるようだ。


いじらずにそのままほっておけばよかったかな。。
発見してすぐに試していたらよかったのかも。。
それでももう後には戻れないので腫瘍のサイズを確認して
ガンちゃんの方向転換をうまく誘導したい。


ジールは薬に反応した腫瘍を少し痛がるのでゆっくりと。


腫瘍の範囲が定まったら、レーザーでカットもできるとのこと。

ハーバルゴールドでゴソッと取れるのを待つかレーザーにするかは今後の様子しだいで。


希望はやはり膿とかは、、なるべく出ないでほしい。
そしてジールの体力を奪わないでください☆





 

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ハーバルゴールドは、どこに売っているのでしょうか?

じーる さんのコメント...

<匿名さま
個人的に購入は、、できるのかな?ちょっとわかりませんが市販では売っていないと思います。自然療法をおこなう動物病院で扱っているお薬です。

KAORU さんのコメント...

おひさしぶりです。

心配ですね。。。
でも、一度は悪性腫瘍を治したじーるちゃんだから、大丈夫ですよ!

きっと今度もゆるゆると治っていくと、信じております。

じーる さんのコメント...

>KAORUさま
こんにちは~。
今回は計画的にそして覚悟もして挑んだのですが、悪性とわかるとやっぱり凹んじゃいます。。

そう、ルーシー・リーの器ステキですね。一目惚れしました^^