このガジェットでエラーが発生しました

2011年4月7日木曜日

イメージ力☆ (imagine!)

想像しよう☆ 

ペットにご飯をあげる、お薬を投与する。
与えっぱなしでなく、それがそのコの身体にどう働いてくれているのか想像をめぐらしてみる。


「パクパク食べたご飯。いつもあまり噛まないんだよね~、
 咽喉を通って胃の中へ、消化液や水分でふやけたり変化して、、
 それぞれの栄養素が必要なところへ取り込まれて、流れて、吸収されて変化して、、
 生まれ変わる。」
「今このあたりにいて、ここから方々へ散らばって栄養になる、、活力UP! イキイキしてくる」

こんなふうにそれがどう関わっていって、どのようになるのか想像してみる。
そうすると自然とコレは必要ないなとか、こうしていこうなどと見えてくる。
そして何が望みで、している事の意図もハッキリ自覚できる。


なにか作ったり、創作するとき出来上がりのイメージや行程を想像する。
スポーツもイメージトレーニングこんな動きを、流れをって想像する。
動きながら考え修正し、喜ばしい方向へと進んでいく。

以前は病気や治療って苦痛なだけと思い憂鬱なだけだったけど、
G-Lのからだに想像をめぐらせているうちにケアするということが楽しくなっていました^^




☆おまけ☆
G-Lの拡大する腫瘍に
「こっちへは行かないでほしいな、ここは止まる。こっちへ成長してよ、こっちこっちだよ」
・・・っていう誘導もなぜかうまいことできていた。
G-Lの腫瘍がわたしの言う事を聞くのか?? まさかね^^;
どーゆうことなのか自分で理解不能だけど、G-Lのからだと仲良くね☆っていうこちらの意思は伝わっていたのかもしれない。

『G-Lのからだ破壊⇒G-Lの死⇒ガンちゃんの死』
共に破滅、それがお望み? ガンちゃんを傷つけないよ中へもぐらないで表情をみせて。
こっちだよ~!ってどんどん拡大腫れてくる鼻の腫瘍に話してました。


これはまずいな~ってことはやめて変えていけばいい。
良くなるイメージ、苦しみが取り除かれるイメージでなでて接する。
いつでもできて、最後の最後までできること☆

3 件のコメント:

睦のおかさん さんのコメント...

『自然療法』6日目です。
コウの腫瘍は、どっち方面に行こうとしてるんでしょう。
あ、お知らせしていませんでしたが、部位は喉です。
先生も、初めての場所、とおっしゃってました。
なので、呼吸と飲み込みが不自由そうです。

腫瘍の大きさに変化はなさそうですが、すこぶるご機嫌です。
この治療を始めた目的が、『美味しく元気に逝く』だったので(諦めてはいませんが、お別れは避けられないと覚悟をしています。)充分に効果のある選択でした。
水・電磁波・アロマを、改善しました。
小平にはちょっと遠いので、自分なりに。
じーるさんは他に、何に気を付けましたか?

じーる さんのコメント...

G-Lは呼吸も嗅覚も落ちるのでご飯も食べなくなるだろうとか、ネコは犬のように口呼吸はしない、、とか言われましたが、どこから息をしているんだ?という風でしたし、食欲も増すほどでした^^意外と不自由に対応していくようです。


コウちゃんも食欲は維持したいですね。
咽喉なので、咽喉に負担がかからないすべりの良さそうなものを多くしてあげるとか、
咽喉に負担そうなものは排除改善する。
空気も気をつけると良いのかも!?
アロマは危険ですね、お部屋の乾燥も咽喉を痛くするから少し意識してみたり、、。

日々を楽しく過ごせるって環境は元気の源ですよね☆
すこぶるご機嫌☆だから大丈夫ですね^^

あとは、、病院や注射はイヤなことじゃないよってたっぷりなでてあげたり。
普通ですね^^

電磁波は全てカットなんてムリですから電気カーペットはやめるとかできる範囲でよいと思いますよ。

腫瘍も暴れなければ共にご機嫌にすごせます☆
コウちゃんのからだを喜ばせてあげてくださいね!

KAORU さんのコメント...

じーるさん・・・というか、睦のおかさん!

電磁波対策ですが、ヤンも「電磁波の影響が大きい」といわれて、あかしあ動物病院オススメの「電磁波カットシール」を買いました。
http://www.binchoutan.com/alfa-genius/synmoon.html

これをブレーカーに貼り、電気カーペットのコンセントをやはり”電磁波カット”のものに変えてから、私自身も体調がよくなりました。

それから、同じくアカシア動物病院で買った、生物の気血水の循環を良くするプラスチック製のカードも良かったです。ヤンの場合、心臓の辺りからノドにかけて、首輪のようにつけていましたが、それをしていると呼吸や痛みがラクだったみたいです。
(飼い主はヤンの死後、背中に貼って仕事をしてますが、ホカホカしてきて凝りがほぐれます)

アカシヤさんの回し者のようで恐縮ですが、たぶんコウちゃんにも効果があると思います。
ご参考までに。


じーるさん、睦のおかさんはヤンの闘病記も読んでくださっているのですが、マメに観ているのはじーるさんのサイトだと思うので、お伝えいただけるるとうれしいです。

お手数をおかけしてすみません。