このガジェットでエラーが発生しました

2011年3月30日水曜日

市販 vs 療法食

2月、3月はじめまで、市販のドライフードを食べさせていました。
http://gltoko.blogspot.com/2011/02/blog-post_1084.html
 (「結石の食事」)


結果報告。
 
市販のものを食べさせた結果
 *便が硬くなった(コロコロ便)、毎日排出。
   硬めなのでオリーブオイルをたまに食事に混ぜてあげていた。
 *食欲は変わらないが、ダラダラ食い。
 *尿は、、検査してない。
   色、量、トイレ時の様子からは問題なさそう。
 *体重は大きく変化はなし。

いま病院で買う結石の療法食に戻したところ、
 *便の状態はスルッと1本に戻った。
 *食欲はガツガツと食べる。
 *尿は、、変わりないんじゃないかな。。;


結石ケアのフード実験?、肝心の尿の様子があやふやとなってしまった;
 (こんなレポート提出できないよね、、)
通院前に尿の採取ができず、これ以上実験はしないので結石の様子はわからずです。



中途半端な結果のようですが、
市販のシニアドライフードよりも院内処方食のほうがジールには良いということははっきりしました。

☆ドライ以外に魚・野菜などもいつも食べています。
 最近は煮た魚よりも焼いたほうがよく食べてくれる。
 野菜は数種mixよりも単品でごはんに添えたほうがパクパク食べる。



ドライフードによって便の色、尿の色が変わるのはジールの排泄の様子から見て知っていましたが、便の硬さも変わってくるんですね。
踏ん張らず、スルッと出るほうがいい☆

2 件のコメント:

thunderbird9669 さんのコメント...

はじめまして、「睦のおかさん」と申します。
一昨日我が家の「コウ」に『扁平上皮癌』の診断が下され、その日の夜にこちらにたどり着きました。
そして昨日『自然療法』の為に受診し、今日「ホモトキシコロジー」「組織細胞療法」の第一回目の注射を終えました。
う~ん、とても性急な行動のように見えますが、以前から『自然療法』には興味があり、といっても現実的には必要がなかったので、ただ「知っている」程度でしたが。
でも、そんな時こちらのブログに巡り合い、一気に背中を押して下さったじーるさん・G-Lくんには感謝しています。
治療方法はさまざまですが、今後の症状の変化や経緯を大いに参考にさせていただきます。
頼りにしています。
取り急ぎ、ご挨拶まで。

じーる さんのコメント...

>睦のおかさん
はじめまして。
素早い行動!見習います^^

ホモトキシコロジーは自分が大病に倒れたら利用させてもらいたいと思うほどのお薬です。
それとオゾンで細胞を活性化?も良いと思います。(痛みもとってくれるようです)

コウちゃんの体内バランスが整っていくとよいですね☆
リンクのオススメサイト、メルマガなどもきっと参考になると思いますよ。