このガジェットでエラーが発生しました

2009年4月1日水曜日

癒し(2) 手当て療法

レイキとは手当て療法。


おなかが痛いときに手を当てて、治れ~痛くないよ~。大丈夫!

みたいなことをすると痛みが引く感じがする。

というような方法。


特別な人しかできないんだろうなと思っていたけど

誰もができて誰もが持っているパワーのようです。


「触れている時には、良いイメージを持って」☆

これでok!


詳しくはもっといろいろとあるだろうけれど、

たいした癒し効果はないかもしれないけれど、

これだけでも大丈夫じゃないかと思う。

手のひらを当てるだけ。



誰かとハグをしたり握手をしたりすると、相手の心の内(気持ち)は

何となくわかったりする。

それによってうれしくなったり、元気がでたり。

あれっ、なんか違うと感じたり。。

多分、自分の気持ちや心も相手に通じている。(良くも悪くも)

そんな効果みたいなのがレイキ(手当て)にもあるんじゃないかと思う。


大事なのは愛情の気持ちをもって接すること☆

不安や怒り、不満の気持ちとかは無しにして。(そんな気持ちばかりを押し付けられたら、誰だってマイるしテンション下がりますよね)


注意: レイキを施すために教えを受けたり特別に勉強とかはしていないので、完全に自己解釈の自己流です。。
本日は4月1日ということで、間違っていてもまあそうゆうことで。。