このガジェットでエラーが発生しました

2009年7月16日木曜日

食欲不振・脱水防止

http://gltoko.blogspot.com/2009/07/7_10.html

あれから一週間以上 自ら食べ物・お水を口にすることなく過ごしています;;


食べない理由は口の中が痛いから。

食べ物の匂いも嫌らしい。。


何も食べず飲まずが3日ほど続き、わずかづつ飲み込めるようになっています。

よだれも減り、口臭も少なくなり、来週中には食欲がでてくれるかも!?と期待しています。



今は自分の蓄え(カラダ)をエネルギーに変えて頑張っているジール。

体重は4.2kg(7/15)となりました。

5歳くらいまではこれくらいの体重だったから大丈夫かな。

でも、これ以上は減らしたくないな~と給餌にいそしんでいます。



:輸液 120ml (レスチオンC注5ml ・Coenzyme1/2A,Phoshor-Homaccord ad us.vet1/2A,
Echinacea composltum ad us.vet1/2A,Ubichinon2A,Cilicea-injeel2A,
Galium-Heel2A,Rv24 4ml ) ←ビタミン剤とホメオパシー剤。

:デビフの流動食

:ドクターズサポート(須崎病院フード) 

:栄養スープ(須崎病院フード)

:アミノパワー(サプリメント)

:Natural Cat Dailiy Senior(サプリメント)

:豆乳・ブロッコリースプラウト・人参・キャベツ

:粉末スポーツドリンク


これらで栄養補給しています。

お水ならば割りとすんなり飲み込んでくれるようになったので良いのですが、

どろっとした液体だとよだれとともに口の脇から出てきちゃいます。。

なのでなるべくサラッと入るように、お水と豆乳でのばしてあげています。

「これ全部出してるでしょ~^^;  うまうまうまっ。どう?これならいい?」

「おっ、じょうずじゃ~ん。 もう一回たべてみて^^ 」とか言いながら、

よだれと流動食でドロドロの口周りを拭いたり、お水を飲ませてあげたり。

むせたり、後で吐き出すとかはないのでこれで大丈夫なのかな~と。。:




食べたくない!口に入れたくない!飲み込みたくない!っていう状態なので、

むりやりに口に入れるこの作業は大変です。(強制給餌)

羽交い絞めやバスタオルで動かないように包むという食べさせるときの方法もあるのですが

ジールにこれをするとパニック!!

余計に大変なことになってしまうので、好きな場所で落ちついた姿勢で口に入れる。

ただ、一口ごとに移動するのでいろいろと手間はかかる。

でもこれで元気になるのならば全然OK!! よろこんで!^0^!


来週は離乳食くらいで食べれるといいんだけど。

0 件のコメント: