このガジェットでエラーが発生しました

2010年1月16日土曜日

サプリメント

ガンの補助療法? フコイダンとか霊芝とかサプリメントがあります。



現在のような自然療法に入る前はコレもいいのかも!と集めました。


             

 

 
                 ビタミン剤にクマ笹エキス、梅肉エキス



                         霊芝エキス




                        霊芝粉末 
            お値段が安すぎてかなりアヤシイ。中華街にて購入。





粉末霊芝はつい購入してしまったけれど、怪しいので未使用。

こうゆうのは使ってはいけないと思う、デリケートな身体なのでね。



熊笹エキス : 解毒・止血・消炎・口内炎などによい 

ビタミンC  : アスコルビン酸カルシウムのものを

ビタミンB  : VBコンプレックス

ビタミンE  : VC,Bと共に細胞再生。

霊芝エキス : ワンコではこれでガンが小さくなったという例があるらしい。



いろいろと調べてこれがいいかな~と思うものを使っていたが、

自然療法の獣医さん曰く 『こんなに必要ない』 と。

相乗効果とかはなく、かえってそれぞれを打ち消してしまうらしい。

そして、波動でみてもジールにはこれらは必要ないと。



・・・・・ということで、全て中止です。

残りは自分が使います。(人間用なので問題なし)


その後、サプリ的なものはビタミンCとアミノ酸を自然療法の獣医さんから頂いたが、

これは食事チェック・ジールの状態把握の結果で不足しがちなものをその都度、補足として出してくれています。


自然療法の獣医さんは症状だけで治療・判断するのではなく、そのコ自体がいま現在必要としているものを見極めてくれるので不要な投薬などがなくなります☆





5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ブログを拝見させていただきました。
飼っている猫が扁平上皮癌になり、高齢で初期ではなかったので手術をせずに薬を飲ませています。
ピロキシカムなどの薬も肝臓の数値が高くなり、今は中断し、漢方やサプリメントを飲ませていますが、少し悪化しています。

漢方はどの漢方が効果がありましたでしょうか?
ぜひ教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

じーる さんのコメント...

>こんばんは、匿名様。

漢方薬は漢方薬局にて相談をして排膿散を頂いたことがあります。
その後、自分で調べて天仙5号というものを見つけたのでそこに含まれる生薬を調合してもらったこともあります。
漢方はその個体のタイプと症状によって生薬が変わってくるので、調合して頂ける薬局にて相談すると良いと思います。
(漢方薬局の人に猫なんですが、、と相談したところ、親身に聞いて頂けました☆)

漢方が効いた!と、もの凄く実感は正直ないのですが、
漢方の煎じ薬を飲ますと同時に食事内容もドライフードからイワシ煮をあげる野菜やキノコを煮るなど大きく変えたので、
食事の楽しみが増えた・食欲を落とさない・体力維持!! にはなっていたと思います。

たくさん撫でて、話し掛けてあげてくださいね☆応援しています。

匿名 さんのコメント...

ご返信ありがとうございます☆
漢方は佐野薬局さんから購入しているのですが、癌が小さくなることはなく、少し大きくなりつつある感じです。

扁平上皮癌以外にも年末から肝臓のALTの数値がかなり高く、ピロキシカムなどの薬を中止しています。
やめてからやはり腫瘍が大きくなりつつあるので、漢方よりもピロキシカムなどの薬の効果で食い止めていたのかなとも感じます。
ただ、漢方は今もご飯に混ぜているので、食欲はかなり旺盛で、痛がるので強制給餌ですが、ちゃんと食べてくれています。
食べて免疫力を上げてくれたらと思います。

天仙5号は私も気になっており、漢方を変えようかと思っていたところ、こちらのブログに天仙液の事が書かれていたので、試してみたいと思いました。

漢方薬局はどこでも大丈夫でしょうか?
また、天仙5号はどのくらいの期間飲ませていたのでしょうか?
教えていただければ幸いです。
よろしくお願いしますm(__)m

じーる さんのコメント...

漢方薬局は獣医大病院へ行った帰りに駅付近でたまたま目に入った漢方薬局と、
自宅近くの漢方薬局でどちらも昔からあるような町の漢方薬局です。
猫はわからないけど、、人の場合だとね、、、猫ちゃんにあげるなら、、というような感じでお薬を作ってもらいました。
人の一日分を煎じたら3−4日または一週間くらいは余裕でありました。

うちも抗生物質とステロイドを止めればみるみると大きくなる状態で、(腫れ物を抑えていただけなので)、
漢方を飲ませていた頃もそんな状態でした。
期間としては2ヶ月くらいかなぁ。
ピロキシカムなどは、状態をせき止めているだけ。副作用で臓器痛みます。
漢方は身体全体の調子を整えて状態を変えて行くという感じです。

みるみる腫れていてこのままでは危ない!!という危機で良さそうなものを見つけては試していたので、
漢方と平行してアカシア動物病院にてホメオパシーも始めています。
その後はホモキシコロジー、オゾン注腸を始めて好転してきました。

食欲旺盛は良いですね!!そして楽しくふれあって元気up!!! 楽しく過ごしてくださいね☆

匿名 さんのコメント...

こんばんは☆

詳しく教えていただきありがとうございます。

一度、近所で漢方薬局を探してみたいと思います。

今日、血液検査をしたところ、悪かった肝臓や腎臓の数値がかなりましになったので、ピロキシカムだけ再開しました。
痛みが軽減されるといいのですが、薬の量が少なすぎて、しかも口の中の癌なので、痛がってちゃんと飲めず、気休め程度になるかもです。

ホメオパシーは聞いたことがあるのですが、ホモキシコロジー、オゾン注腸ははじめて聞きました。
結構効果がありそうですね。
調べてみて、出来そうなら試してみたいと思います。