このガジェットでエラーが発生しました

2009年2月28日土曜日

良性腫瘍と悪性腫瘍

ガンは悪性腫瘍と呼ばれます。

腫瘍には良性腫瘍と悪性腫瘍とあります。


ネコが何かおかしいと病院通いを始めた頃に、

私は皮膚科で「,,,腫瘍です。」と、言われた事があるのですが、、

言われた時にはドキッとしました。。。


腫瘍とはできもののことです。

その腫瘍が良性か悪性かとでは大きく異なります。



:~~良性腫瘍~~:

いぼ・おでき・口内炎・ポリープなど

発生部で拡大はしますが異常な拡大・動きは基本的にしません。


:~~悪性腫瘍~~:

規則性なく増殖が激しく

患部と正常部位との境目がはっきりしていないもの。



通常、細胞が生まれ変わるには一定の決まりがあって、

それぞれの部位の細胞によりこの決まりは違います

そして細胞は細胞分裂で増えます。

この細胞分裂のときに同じ遺伝子情報をもって

同じものを分裂という方法で生みだします。



日々、この細胞分裂が行われているので

私たちの身体は傷ついても本来と同じに治癒、戻ることができます☆



悪性腫瘍・ガン細胞は上記のようにならなかった細胞です。

細胞が分裂するときに生じてしまった

細胞のコピーミスだそうです。

コピーミスの細胞は決まりなんて無視!

好き勝手に成長、

動き自分のいるべき場所を超えて増殖・暴れます。



逆に、良性腫瘍は周りとの調和がとれる細胞なので、

自分のいるべき場所を越えることはありません。

他を傷つけたりはしないので心配の少ない腫瘍です。

ただ、これが悪化して悪性腫瘍へとなる場合もあります。



悪性腫瘍(癌)は、

自由で勝手な細胞。そして成長(動き)が早い!

身体を破壊してしまう!

早いうちならまだ何とか対応ができる可能性があるので

早期発見を!!!と言われているんですね。